自動車学校ペーパー問題の注意点

自動車教習所(自動車学校)に通うと必ず受けるのが学科のペーパーテストです。このペーパーテスト、簡単に見えて苦手な方もたくさんいます。仮免許も本試験場で行われる試験も、注意深く教科書を読んでいれば必ず合格する問題なのですが、どうしても合格できないという方はまず教科書の太字項目をおさえてから細かい部分を見ていくようにしましょう。道路標識も似ているものが多くありますので、こちらも問題として出題されることが多いです。最近では自動車学校がオリジナルテキストを作成している場合もありますので、こちらも活用すると知識が定着するようになります。

ペーパードライバーのための講習

免許は取ったけどずっと車の運転をしてなかったため運転に自信がなくなった、怖くて運転できないといったペーパードライバーのための講習も自動車学校でやっています。運転は経験による、慣れと感覚が大事です。実技でこの慣れ、感覚を教習するのが目的です。学校に通っての教習の他に出張で教習に応じるところもあります。不慣れで自信がない点、車庫入れ、バック、高速走行などを一日で重点的に教えるコースや数日かけてすべてを講習するコースなどさまざまなものが自動車学校にはあります。一度は免許をとっているので感覚を思い出し、運転に対して自信をつけるのが目的です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 自動車学校の入学資格について All rights reserved